むくみはまず食生活から見直して・・・

むくみとは無縁な生活をしていた私も、妊娠中はよくむくんでいました。
妊娠中の検診で調べられるうちの1つがむくみなんだよね。
“浮腫”って書いてあって最初は何のことなのか分からなかったんですが、これ、“むくみ”とも読むみたいですね!

ってことで、このむくみ、出産後には全く現れなくなったんですが、塩分や糖分の過剰摂取が原因で起こることもあるみたいです。
ってことは、妊娠中かどうかってのも関係ないってことになるわけですよね。
塩分や糖分の過剰摂取によるものが基本的には多いって話も聞きましたが、もちろんそれ以外にもいろいろな理由があるようなので、ひとえにそれが原因って決め付けて注意する必要もないみたいですが、でも塩分も糖分も摂取のしすぎはまず健康にとってもよくないから注意するにこしたことはないのかもしれないですね。

ひどい人は、手足などの皮膚だけではなくて内臓までむくんでしまうパターンもあって、これは相当重症でまずいことのようです。
確かに内臓がむくんでしまうとなると、むくむ内臓によってはかなり危険ですよね。
肺がむくんだから呼吸困難になる可能性だってあるみたいですから!

むくみを感じたら、まずは食生活を見直して、それでも改善されないようであれば、きちんと病院で相談すべきですね。
むくみを軽視してはいけないってことです。