悪の経典の単行本購入

本当に今更なんですが、今日本屋さんに行ったらふっと見つけてしまったのでついつい買ってしまった“悪の経典”の上・下巻。
映画も観ていないんだけど、何か私の周りでは面白いって評判高かったんで、読んでみようかな?って思ったんです。

映画観た人とかの感想は、何か伊藤英明の演技に関するものが多かったんで、単行本を読むことでそれが分かるってわけじゃないのであまり役に立たないんだけど、でも内容も“面白かった”っていってる人が多かったんで、読んでみようかなと。
映画の方は、大島優子の発言の件でも有名になったしね、色々な意味で話題を呼んだ作品なんで、私もちゃんと読んでみようって思ったわけです。
最近面白い本にめぐりあうこともなかったし、作者の貴志祐介の作品は結構読んだことあって、“黒い家”とかも好きだったんで、期待して今日から読み始めたいと思います!!
久しぶりにガッツリ本を読めるんで、嬉しいです。
何日で読み終わるかなぁ??

人のフケって気になっちゃいませんか?

春になると、明るい色の服が目立ってくるのでそこまで気にならなかったりするんですが、やっぱり電車とかでスーツの人とか見ると、肩にフケとかついている人を見かけたりして不快な気分になっちゃいますね。

今日もたまたま電車に乗る用があって、そのときに前に並んでた女性の肩にフケが結構ついてたんですね。

フケがついている=その人が不潔にしているっていうわけではないのは分かっているんです。
毎日髪を洗っていても、シャンプーやケア製品が自分に合っていなかったり、頭皮まで正しく洗えていなかったりっていうのが原因で、フケが発生することもありますからね。
でもやっぱり、不潔に思えてしまうものじゃないですか?
フケが出ているってことは、頭皮が健康な状態に保てていないっていうのが原因になるんですけど、それが原因で薄毛とか抜け毛になったりするわけですよ。
髪がちゃんと成長できなくて、すぐに死んでしまうんですよね。
フケを他人に気づかれて不潔な人っていうレッテルを貼られてしまう前に、自分で頭皮のSOSサインであるフケに気づいて、ケアを始めないと、色々な面で損しちゃいますよね。
フケの原因と抜け毛

やっぱり帝国ホテルかなぁ??

以前バスガイドをしていたことがあって、それで色々なホテルのランチバイキングを食べてきました。
大体、お客さんが料金を払ってくれて自腹で食べるってことはなかったので、だからこそ、平等にどこのバイキングも比べることができたんじゃないかと思うんですが、どこのが1番おいしかった??って聞かれると、どうも答えづらいのが実際のところ。

最近ではローストビーフとか、カニとかお寿司とかなんて、どこでもやっているし、ホテルで作っているものは大体おいしいんだよね。
だから、正直比べられないっていうのが本音なんです。
唯一分かりやすいのは、スイーツですかね?
スイーツは、ケーキとか食べた瞬間に生クリームの食感とかスポンジのふんわり感で分かりますよね。
ちゃんと作っているか、既製品でやっているかっていうのが。

そういうところで考えると、やっぱり帝国ホテルは一流かなって思いますけどね~。
味も、おいしいし、高級感のある料理ばっかりだったりしますし・・・。

何だ、やっぱりかって思われちゃったかもしれないけど、やっぱり評判のいいホテルバイキングなだけありますよ。
ホテルバイキングの元祖ですしね!